ちょっとだけ贅沢な旅

格安旅行よりも少しだけ贅沢をする旅サイトです。ラスベガスが大好きです。

choyobi

id:chiyobi
格安旅行よりも少しだけ贅沢をする旅サイトです。ラスベガスが大好きです。

パレデシンホテル(君品酒店)の特徴 2019.3台北4日間の旅⑦【旅行記】

前回の記事はこちら↓

www.love-vegas.net

 台湾シャンプーで髪もスッキリ、鼎泰豊で満腹になった後は

いよいよ今回の旅の宿「パレデシンホテル」へチェックインです

 

今回はホテルの特徴を詳しく書いていきます!

お部屋やクラブラウンジについては次の記事にします!

 

 

パレデシンホテルの場所

台湾表記は「君品酒店」です

Palais de Chineとも書きますが、タクシーなどではあまり通じません

 

場所は台北駅の目の前!

f:id:chiyobi:20190504125155p:plain

 

Googleで「パレドシヌ」ですね

たしかにフランス語でdeは「ドゥ」ですからパレドシヌなのかも?

 

そして左側にあるGoogle評価を見ていただくと、

とても高評価ですね!

 

パレデシンホテルの特徴

特徴を何点か挙げます

1.台北駅前、地下街を通じて駅直結

2.ヨーロッパ風のインテリアやデザイン

3.ホテル全体が暗めの照明

4.ミシュラン三ツ星レストランが入っている

5.日本人スタッフ、日本語を話せるスタッフが常駐

6.高級ホテルなのに値段はお手頃

 

台北駅前、地下街を通じて駅直結

上の地図や以前少し記事にも書きましたが、

とにかく台北駅目の前です

 

www.love-vegas.net

 

台北駅はどこに行くにしても利用する駅ですので、とても便利です

ただ日本人に人気の観光スポット「中山駅」や「台北101駅」にも

外資系ホテルやきれいなホテルは沢山ありますよね

 

個人的には次回は台北101付近に宿泊したいです

(101周辺についてはまた書きます)

 

ヨーロッパ風のインテリアやデザイン

f:id:chiyobi:20190324175705j:plain

1階コンシェルジュ

f:id:chiyobi:20190504130957j:plain

部屋にはリンゴのサービス

f:id:chiyobi:20190504131022j:plain

ルームキーもおしゃれ

本当はロビーもかなりおしゃれだったのに写真を撮り忘れていました。。。

 

よく「インスタ映え」のホテルとしていろいろなサイトに挙げられています

そしてホテル内はクラシックが心地よく流れています

 

朝に聞く「カノン」はとてもリラックスしました

 

 

ホテル全体が暗めの照明

ホテルのイメージを保つためなのか、照明は暗めです

イメージカラーはダークブラウンと赤だと思います

 

f:id:chiyobi:20190504131750j:plain

1階エレベーター

f:id:chiyobi:20190504131837j:plain

部屋の様子

大きめの窓があるので、部屋の中は真っ暗ではないですが、

普通のホテルと比べるとやや暗めかもしれないです

 

あるサイトの口コミでは「ホテル全体が暗くて気持ちも暗くなる」という

ご意見や「物を落としたら見つけることができない」など

ネガティブなコメントもちらほらあります

 

ただ私の意見としては「休む」場所は暗めの方が落ち着きますので、

特にマイナスイメージにはなりませんでした

 

ただ暗くて写真が撮りにくいというのはありますが。。。

 

ミシュラン三ツ星レストランが入っている

パレデシンホテルには「ル・パレ」という高級レストランがあります

f:id:chiyobi:20190504132348j:plain

 

なんと台湾で唯一のミシュラン三ツ星レストランです

 

そんな高級レストランが入っているパレデシンホテルです

ホテル自体にも安心感がありますね

 

ル・パレにはランチで行ってみましたので、また記事にします

 

 

日本人スタッフ、日本語を話せるスタッフが常駐

台北は多くの方に日本語が通じますが、

パレデシンホテルでも同様です

 

スタッフは話せる言語の国旗のバッジを付けてくれています

日本人ではない方の日本語も非常に流暢です

 

そして日本人のスタッフの方もおられました

 

1階がコンシェルジュとなっており、

私たちは日本語を話せるスタッフに別ホテルのバーと台湾シャンプーの

予約を依頼しました

中国語でチャチャっと予約してくださいました

 

もちろん無料ですので、フリープランの方は是非コンシェルジュ

利用されることをおススメします

 

高級ホテルなのに値段はお手頃

今まで紹介した特徴やサービスを考えると、

「それなりに高いんでしょ?」と思われるかもしれないです

 

大手旅行代理店の台北ツアーは、ヒルトンやオークラなどの高級ホテルか

エコノミータイプのホテルを多く取り扱っていて、

パレデシンホテルはあまり知られていないかもしれません

 

私たちはエクスペディアで予約をして

3泊4日45,000円(食事なし)でした

一人あたり1泊7,500円でこんな良いホテルに泊まることが出来ました

 

 

さらに私たちはかなり前から予約をして、眺望のいい部屋をリクエストしたら

ラウンジ付きの部屋にアップグレードされて本当にお得でした

(時期などによると思います)

 

次回はお部屋やラウンジについての記事を書きます

スポンサーリンク