ちょっとだけ贅沢な旅

格安旅行よりも少しだけ贅沢をする旅サイトです。ラスベガスが大好きです。

choyobi

id:chiyobi
格安旅行よりも少しだけ贅沢をする旅サイトです。ラスベガスが大好きです。

ラスベガスで日本人におすすめなホテル!Vdara(ヴィダーラ)ホテル&スパ お部屋紹介 2019.9ラスベガス・グランドサークルの旅⑪ 【旅行記】

モニュメントバレー・アンテロープキャニオン

グランドキャニオンの旅からラスベガスへ帰ってきました

f:id:chiyobi:20191006150144j:plain

遠くにラスベガスの街並みが見えます

ラスベガスではVdaraホテル&スパに3泊します

今までラスベガスでは

・Bellagio(ベラージオ)

・Venetian(ベネチアン)

・Park MGM(モンテカルロの時と合わせて2回)

この3種類に宿泊しましたが、Vdaraに泊まった結果、

今後ラスベガスの宿泊はVdara一本でいい!

と思うほどに最高なホテルでしたので紹介します

 

Vdaraホテル&スパのお部屋紹介

まずは、宿泊した部屋の紹介をします

部屋はエグゼクティブコーナースイートです

f:id:chiyobi:20191006152335j:plain

56階まで客室で、30階でした

部屋の種類

簡単に分けると3つかと思います

スタジオ(一番狭い・ベッドとソファが同じ部屋)

コーナースイート(角部屋・リビングあり)

スイート(かなり広い・最上階等)

 

この3つの中で、さらにBellagioの噴水が見える景色

山やストリップビューが見える景色かで値段が違います

 

コーナースイートはさらに

シティコーナースイート

エグゼクティブコーナースイート

の2種類に分けられます

 

両者は部屋の広さは同じですが、

間取りが異なります

 

シティの方が真四角

エグゼクティブはL字型です

f:id:chiyobi:20191006152539j:plain

左端の赤い箇所が宿泊した部屋です

 

今回はエグゼクティブコーナースイートのお部屋です

 

最高すぎるお部屋

f:id:chiyobi:20191006152725j:plain

ドアを開けた瞬間、リビング・ダイニングです

この時点で最高です

 

ここを左に曲がると・・・

f:id:chiyobi:20191006152817j:plain

ベッドルームがあります

Vdaraはツインベッドは無いようです

それでも十分広々としたベッドなので問題なし

 

ベッドルームの奥には・・・

f:id:chiyobi:20191006152926j:plain

広いバスルームがあります

f:id:chiyobi:20191006161443j:plain

(シティコーナーは、浴槽の短い辺が窓にくっついています)

 

このようにリビングダイニング+寝室+バスルーム

3部屋に仕切られているので、非常に快適に過ごすことが出来ます

 

お部屋の設備紹介

つづいて、さらに最高と思えるお部屋の設備です

日本人におすすめポイント1:お手洗い

なんと、1部屋に2つお手洗いがあり、

そのうち1つは完全個室なお手洗いです

f:id:chiyobi:20191006153220j:plain

入口すぐにあります

海外のお手洗いは基本的にお風呂と一緒の場所にあるので、

色々気を使っちゃうなという方、これはありがたいですね

 

そしてもう1つはバスルームにあります

f:id:chiyobi:20191006153339j:plain

こちらはドアがないので、バスルーム自体を閉め切る必要があります

個室が塞がって緊急事態な時以外は使わないでしょう

 

ちなみに、Venetian(ベネチアン)も

お手洗いは1つですが、嬉しい個室です

f:id:chiyobi:20181005233741j:plain
f:id:chiyobi:20181005233630j:plain
ベネチアンのお部屋

www.love-vegas.net

 

日本人におすすめポイント2:キッチンと冷蔵庫

Vdaraには、キッチンがどの部屋にもついています

エグゼクティブコーナーは、少し奥まった箇所にあります

f:id:chiyobi:20191006154635j:plain

そして以前、ラスベガスのホテルには冷蔵庫が無い!

と記事にしましたが、ここは例外ですね

www.love-vegas.net

 

空の冷蔵庫があるので、買ってきたものを入れることが出来ます

キッチンで料理をすることは無いですが、

広いスペースがあると便利です

f:id:chiyobi:20191006155508j:plain

持参した湯沸かし器

このヤザワの電気ケトルが最高です

コップ2つついてきて、ケトルの中にしまえます

 

日本人におすすめポイント3:洗濯機・乾燥機がある

洗濯機があると下着や着回しできる洋服を

洗うことが出来るので、荷物削減になります

(スタジオルームには洗濯機は無いかもしれないです)

f:id:chiyobi:20191006160337j:plain

洗剤は置いてなかったので買いました

下が洗濯機、上が乾燥機です

洗濯機では、手洗いモードデリケートモード

お湯お水かなど細かく設定できます

 

乾燥機も乾かし具合が選べます

Tシャツやパーカーもフワフワで出てきました

 

洗剤は小分けの物をもって行った方が良いです

 

 日本人におすすめポイント4:シャワールームがある

f:id:chiyobi:20191006161612j:plain

浴槽の向かいにシャワールームがあるので、

お風呂はお湯を溜めて夜景を見ることが出来ます

f:id:chiyobi:20191006161803j:plain

そしてこのシャワールームには

腰を掛けることが出来る段があります

シャワーヘッドも動くので、座りながら夜景を見て

シャンプーが出来るという最高な仕様です

f:id:chiyobi:20191006162118j:plain

アメニティはオリジナル

f:id:chiyobi:20191006162147j:plain

ルームクリーニング時に整頓してくれました

余談ですが、このアルビオンのトラベルセット

市中免税店で3,000円で買いました

ライン使いできるトラベルセットはかなり重宝します

 

 

 


Vdaraのお部屋の魅力が伝わったか不安ですが

私も念入りに調べて期待して行った結果、

想像の上を行く部屋でした

 

3泊して1泊分の宿泊料金!?

今回、「MyVegas」の無料宿泊特典を利用しました

無料宿泊は1人1回しか選べないので、

2人で1泊ずつ特典を獲得しました

 

www.love-vegas.net

 

 ただMyVegasの無料宿泊は一番下のグレードです

今回はアップグレード料金を1泊1室あたり90ドル払いました

ということで、

<1日目・2日目>

無料宿泊+90ドル(アップグレード)+リゾートフィー+税

<3日目>

通常料金(156ドル)

合計は約56,000円です!

 

リゾートフィー、1日に40~45ドルとられますので

バカにできないですね・・・

個人旅行の方お気をつけて!

 

9月1週目の閑散期のラスベガスの割には

高い宿泊料金かと思いますが、

「ちょっとだけ贅沢な旅」にはおすすめなホテルです!

 

次回は、Vdaraホテル&スパのプールや立地について書きます!

 

スポンサーリンク