ちょっとだけ贅沢な旅

格安旅行よりも少しだけ贅沢をする旅サイトです。ラスベガスが大好きです。

choyobi

id:chiyobi
格安旅行よりも少しだけ贅沢をする旅サイトです。ラスベガスが大好きです。

ラスベガスでレンタカーを借りる方法 2019.9ラスベガス・グランドサークルの旅③ 【旅行記】

前回の記事はこちら↓

www.love-vegas.net

 

 

今回はラスベガスの滞在日数を増やすために、

ロサンゼルスではなく、ラスベガスでレンタカーを借りました

f:id:chiyobi:20190915211810j:plain

 

日本で予約していくのがスムーズ

日程が決まったら、日本で予約をしておきましょう

今回私たちが利用したのはダラーレンタカーです

ダラーレンタカーに決めた理由は後述します

 

ラスベガスでレンタカーを借りる方法

皆さん飛行機でラスベガスへ行くと、

マッカラン国際空港に到着します

 

空港で借りるレンタカーは、どのレンタカー会社で借りても、

レンタカーセンターへ向かう必要があります

 

空港からは3キロほどあるので、

レンタカーシャトルバス(無料)を利用しましょう

 

レンタカーシャトルバス

シャトルバスは、かなり頻繁に運行しています

 

我々は行きも帰りもバス乗り場に既にバスが停まっていて、

ある程度人が溜まったら出発していました

 

帰りは朝7時でしたが、すぐに満員となりました

 

空港からは9番出口から外に出て、

左に歩いて道路を渡るシャトルバス乗り場です

f:id:chiyobi:20190915211951j:plain

9番出口は、中央の荷物受け取りの近くです

 

帰りも行きに乗ったところに行けば、

そこが乗り場です

 

レンタカーセンター

レンタカーセンターはとても広いです

ハーツ、ダラー、アラモなど馴染みのある会社から、

全く聞いたことのないレンタカー会社まで集結しています

 

f:id:chiyobi:20190915212029j:plain

そこから、自分が予約したレンタカー会社のカウンターへ向かいます

 

窓口での手続き方法

日本であらかじめ予約した場合、

バウチャー(予約票)を印刷して提示するとスムーズです

 

余談  バウチャー(予約票)の管理

この旅では沢山のツアーやホテルを予約していたので、

念のため全ての予約票を印刷していました

 

それを、L版フォトアルバム入れに格納することで、

どこでもかなりスムーズに手続きが出来ました

f:id:chiyobi:20190915212120j:plain

昔買ったステッカーを貼ってみました

かさばらないので非常に良いですよ

100円ショップに売っています

 

カウンターでは、

国際免許証

パスポート

クレジットカード

の用意をしておきましょう

 

余談2 有料のアップグレードを提案されます

予約していたグレードの車種よりも、

こっちの方がいいよと、言われることがあります

 

でもこれは、基本的に有料です

ホテルの厚意による、お部屋アップグレードとは

意味合いが異なりますので要注意です

 

我々は、今回カローラクラスのセダンタイプを予約していましたが、

SUVにしないかと提案がありました

 

たしかにSUVの方が長距離は楽ですが、

なんせ燃費が悪すぎるので、提案はお断りしました

(「No thank you」で通じました)

 

カウンターからワンフロア下に降りる

降りると、広い駐車場になっています

ここから自分の予約したグレードの車種を自分で選びます

f:id:chiyobi:20190915212219j:plain

 

この日はアメリカも祝日で、この通りガラーン・・・

f:id:chiyobi:20190915212249j:plain

選べるといってもカローラクラスは

マツダ3とニッサンのセントラの2台です

 

どちらでもよかったので、セントラにしました

f:id:chiyobi:20190915212310j:plain

本当は赤が良かったです

 

そのあとはナビをセットして出口から出ます

 

ポイント 傷の確認

最初の傷の確認ですが、みなさん非常に念入りに行なっていました

スマホのムービーでぐるっと一周と、

すでに傷があるところのズームを撮っておくといいです

 

帰りはレンタカー返却口へ

レンタカー返却口は、借りているナビに

車を返す」といったデフォルトの表示があり、

押すとナビが起動しました

 

その通りに行くと、レンタカー返却の入り口につきます

返却時は、ナビもまとめて返却します

 

返却手続きはものの5分で終了です

行きのカウンターにはいきません

駐車場で終わりです

 

そのあとは、行きのシャトルバス乗り場に行けば

空港まで送迎してくれます

 

 

ダラーレンタカーについて

f:id:chiyobi:20190915212344j:plain

レンタカーセンターにて カウンターは沢山あります

クレジットカード割引特典がある

エポスカードダイナースカードをお持ちの方は、

15%オフになります

ただし、らくらくプランもしくはらくらくナビプランの選択が必要です

 

らくらくプランとは、保険フル付帯各種税金が含まれる他、

追加の運転者の料金や、帰りの満タン返し不要

オプションがついています

 

らくらくナビプランは、これにナビがついています

 

ポイント  満タン返し不要は、ストレスが一つ減ります

満タン返し不要はかなり有難かったです

返す日は、帰りの飛行機の時間が迫っていたので、

ガソリンを入れる時間すらありませんでした

 

満タン返しをするよりかも、オプションとして割高かもしれないですが

せめてガス欠ギリギリで返した方がお得ですね笑

 

ナビは日本語ナビが2種類あります

ナビプランに含まれているカーナビは日本語対応でした

この含まれているナビは、1日あたり13.99ドルのナビです

しかし、カウンターで話を聞くと自分のWi-Fiが無いと精度が良く無い

ポータブルGPSというものでした

 

Travel tabという、 一日あたり21.99ドルスマホナビに

アップグレードするとそれ自体がポケットWi-Fiのように

Wi-Fi接続してくれて(無制限・5台まで接続可能

通話も1時間/日 無料、もちろんナビも日本語対応ということでしたので

ナビはアップグレードしました

 

差額はカウンターで支払いました

ちなみに、差額もただ1日あたり8ドル払えばいいわけでなく、

税金や手数料が入って、6日間総額7,832円です

f:id:chiyobi:20190915213048j:plain

マイナスは、ナビプランに含まれていたナビ代

 

アップグレードしたナビは完璧です

見にくいですが、このような完全にスマホです

 

f:id:chiyobi:20190915212813j:plain

設置は簡単、ずれ落ちてくることもないです

日本語設定は、カウンターでしてくれました

付属品は

シガーソケットにつなぐ充電器

ACアダプタ

マイクロusbのケーブルです

 

充電はすぐなくなるので、常に繋ぎっぱなしでした

 

日本語は非常に流暢で、フリーウェイを降りるタイミングもバッチリ

詳しすぎるほどナビをしてくれます

 

 

注意 モニュメントバレーでは電波が入りませんでした

モニュメントバレーは電波が弱く、

このカーナビも使い物になりませんでした

 

ただ、モニュメントバレーは道が一本なので帰りに迷うことはないです

フォレスト・ガンプロードもナビ無しで行きました

 

不安な方は、電波が入るときにグーグルマップを

ダウンロードしておくことをおすすめします

 

 

6日間借りた料金

私はエポスカードを利用して、下の画像(左)の料金を事前に支払いました

 

f:id:chiyobi:20190915212901p:plain
f:id:chiyobi:20190915212910p:plain
右はご参考、SUVです

さらに当日にナビのアップグレードをしましたので、

追加で 7,832支払い、

合計 51,182でした

 

 

全走行距離

返却後、レシートが届きました

なんと1000マイル1600キロ笑

f:id:chiyobi:20190915210852j:plain

 

グランドサークルを巡ったので、ものすごい距離です

 

 

次はラスベガス近郊だけなら、

ホテルで1日だけ借りて買い物巡りでもいいなと思っています

スポンサーリンク