ちょっとだけ贅沢な旅

格安旅行よりも少しだけ贅沢をする旅サイトです。ラスベガスが大好きです。

choyobi

id:chiyobi
格安旅行よりも少しだけ贅沢をする旅サイトです。ラスベガスが大好きです。

ラスベガスからモニュメントバレーまでレンタカーで行きました 2019.9ラスベガス・グランドサークルの旅④ 【旅行記】

前回の記事はこちら↓

www.love-vegas.net

 

ラスベガスからモニュメントバレーまで

レンタカーでいく道のりをご紹介します

 

 

モニュメントバレー出発前夜

実は、1日目は寝るだけだったので

Park MGMに宿泊しましたが、

本当に疲れて写真すら撮ってませんm(__)m

f:id:chiyobi:20190916112936j:plain

公式サイトより

f:id:chiyobi:20190916112951j:plain

バスタブはありません、シャワーのみです

しかも、この日は祝日の初日でラスベガスはどのホテルも高騰!

Park MGMですらリゾートフィー込みで176ドル(19,000円)です

これでも、安い方でした

ARIAベラージオ3万円越え

ベネチアンも4万円を超えていました

 

もちろん、MyVegasのコンプ対象外日です

 

www.love-vegas.net

 

Park MGMの駐車場

Park MGMセルフパーキングで停めました

115ドル、まあ許容範囲内

 

ちなみにバレーは1日24ドルです

 

 

モニュメントバレーまでの道のり

グーグルマップで調べると、2パターン出てきます

グランドキャニオンを上から行くか、下から行くか

f:id:chiyobi:20190916114348j:plain

今回の旅の全周

 一昨年グランドキャニオンまで下からいったし、

帰りも通る道なので、 今回は上から行くルートを選択

 

f:id:chiyobi:20190916114452j:plain

1日目のコース

ノンストップで7時間30分、650キロ・・・長旅です

朝の6時半ごろ出発しました

f:id:chiyobi:20190916114825j:plain

太陽が昇り始めたころ出発

 

モニュメントバレーは時差があります

ラスベガスから向かう場合、

モニュメントバレーはプラス1時間した時間に到着します

体感17時に着いても、時刻は18時といった感じです

 

私のiPhoneは、すぐに時差対応しましたが、

車やナビはモニュメントバレーについてもラスベガス時間でした

 

行き道の休憩スポット

メスキート

f:id:chiyobi:20190916114641p:plain

ラスベガスから 約100キロ、1時間で到着します

ここで朝ごはんと思いましたが、まだ元気だったのでスルー

f:id:chiyobi:20190916115024j:plain

太陽も徐々に昇ります、7時半ごろ

ガソリンスタンド、ファストフード店もありました

 

セントジョージ

f:id:chiyobi:20190916115136p:plain

ユタ州にある大きめな街、セントジョージです

フリーウェイに【ビジターセンターは5番出口(6番だったかも)】と、

看板が出ていますが、

その手前の4番出口の方が充実しています

 

一旦5番出口でで出ましたが、

ハイアットなどのホテルやミュージアムだけで

そのほかはトヨタ・三菱・ホンダなどのディーラーだらけです

 

4番出口は

ウォルマート

ウェンディーズ

サブウェイ

サーティーワン

ガソリンスタンドが複数がありましたので、

我々は5番から4番に逆戻りしました

f:id:chiyobi:20190916115913j:plain

4番出口の様子

 

セントジョージ4番出口で休憩

注意!日曜日はウォルマート以外休みの可能性あり

ユタ州キリスト教色が強いことからか、

日曜日にお休みのお店が多いようです

 

実際私たちは日曜日でした

ウェンディーズサーティーワンが閉まっていました

周りのお店も開いていませんでした

 

ただ、ウォルマートは開いていたので、

本当に助かりました

f:id:chiyobi:20190916120042j:plain

 

朝ごはんはサブウェイ

ウォルマートにはサブウェイが入っていました

f:id:chiyobi:20190916120308j:plain

 

ロングとハーフがありますが、ロングにします

種類は、タケさんがローストビーフ(8.39ドル)

私はスパイシーイタリアンに

有料(2ドル)のモッツァレラ追加(8.09ドル)

税込み17.72ドルです

 

もちろんロングは1食分にしては多すぎます

節約で、私たちは半分を昼に食べる戦法です

 

毎食お店に入るのもバカになりません

 

ウォルマートでの滞在時間は長め

つまめるクロワッサン3.98ドル

f:id:chiyobi:20190916120614j:plain

疲れを想定してモンスター3本 1.98ドル/本

 m&m'sのチョコレート 2.98ドル

そのほかお菓子や日用品を買い込み

合計で38.6ドル

 

ちなみにここのお手洗いはきれいです

このだだっ広いウォルマートを1周するという

マイペースな私たちは1時間ほど費やしました

 

ウォルマート向かいにあるガソリンスタンドで給油して

休憩は終わりです

ガソリン代12.58ドル

 

そのあとは、ページに向かいます

 

ページの前に、ザイオン国立公園(有料)

f:id:chiyobi:20190916121653p:plain

ナビ通り進んでると、少しずつ渋滞が

ナビ通りだし、後戻りもできない一本道なので、

そのままにしていると、なんとそこはザイオン国立公園でした

 

f:id:chiyobi:20190916121359j:plain

予想外の観光地に喜ぶ2

しかし、近づいてくるのは料金所らしきもの、、

 

なんとこの先は135ドルかかりますと看板が、、!

機転も回らないので、とりあえず料金所のおじさんに、

モニュメントバレーの画像を見せてみる

 

タケさん「モニュメントバレーに行きたいんです」

おじさん「あぁ、合ってるよ!35ドルね!

とにかくこの道で間違いはなかったようです

f:id:chiyobi:20190916121242j:plain

道路脇にはコテージやお土産屋さんがありました

 

ただ、この先の道は有料なだけあって素晴らしい景色が沢山あります

f:id:chiyobi:20190916121502j:plain

モンハンみたいな景色

途中途中に、車を停車して撮影できるスポットがあります

 

ほぼ全員観光客なので、

お互い写真を撮りあいっこしたりします

f:id:chiyobi:20190916121554j:plain

トンネルの小さな窓から

 

思わぬ出費と思わぬ絶景でした

国立公園を抜けるころには13時を過ぎていました

(出発から6時間半経過)

 

ページへ到着

f:id:chiyobi:20190916121633p:plain

ザイオン国立公園からしばらく走ります

 

先程の渋滞もあり、疲労マックスでモンスターも飲み切っています

サブウェイの半分もここで完食

 

ページは、アンテロープキャニオンがある街なので翌日も立ち寄ります

f:id:chiyobi:20190916122224j:plain

 

モニュメントバレーまで、この後大きな街もないのでガソリン給油

ガソリン代12.44ドル

 

f:id:chiyobi:20190916122309j:plain

モニュメントバレーでは、お酒販売が禁止と聞いていたので、

ガソリンスタンドの売店夜飲むお酒(8.49ドル)と

非常食のカップラーメン(1個75セント)を購入

 

f:id:chiyobi:20190916122410j:plain

ホテルに着いて冷やしてます

ちなみに、ここのガソリンスタンドですが

アンテロープキャニオンのツアーデスクの目の前で、

お手洗いも男女別、かなり綺麗ですよ!

 

ここから一気にモニュメントバレーへと向かいます

 

モニュメントバレー到着!(有料)

時差込みで16時です

f:id:chiyobi:20190916122621j:plain

明らかに景色が変わります

モニュメントバレーは、今までの疲れが吹っ飛ぶほど絶景です

 

我々の今夜の宿ビューホテルへと向かいます

 

が、最後に大渋滞!

f:id:chiyobi:20190916122706j:plain

 

なんの渋滞かまったくわからず・・・

気になる人は私だけではないようで、

何人か車を降りて先を見に行く人も

f:id:chiyobi:20190916122742j:plain

やっと見えた看板と降りる人

 

結局、入場料の料金所でした

 

ここはナバホ族の入場料らしく、

国立公園のフリーパスも使えないそう

(私たちは元から無いですが)

 

ここでもビューホテルの画像を見せて

「ビューホテルに行くんだけど」

OK!20ドルね!

支払うのが正解です

しかも現金のみ!注意が必要です!

 

と、料金を払ってしまえば渋滞もなくなりました

ホテルに到着したのは17時30分

サンセットに間に合って良かったです

 

次回はビューホテルの記事を書いていきます

スポンサーリンク