ちょっとだけ贅沢な旅

格安旅行よりも少しだけ贅沢をする旅サイトです。ラスベガスが大好きです。

choyobi

id:chiyobi
格安旅行よりも少しだけ贅沢をする旅サイトです。ラスベガスが大好きです。

アッパーアンテロープキャニオンのおすすめツアー 2019.9ラスベガス・グランドサークルの旅⑧ 【旅行記】

予約必至なアッパーアンテロープキャニオンに

ついに行って参りましたので、

ツアーの流れをご紹介します!

 

予約編はこちら↓

www.love-vegas.net

 

 

 

13時30分からのツアーを予約しました

本当は11時30分スタートのツアーがベストタイムですが、

なかなか予約が取れませんでした><

 

もし、まだ空きがあるならば迷わず予約した方が良いです!

 

日本語+アプリ+割安なKKdayからも予約が出来ます

www.kkday.com

 

モニュメントバレーからアンテロープキャニオンへの行き方

f:id:chiyobi:20190925194010j:plain

モニュメントバレーへ行った道をただ逆に走るだけです

 

www.love-vegas.net

 

曲がるところは3か所しかないので、とても簡単です

ただ、直線が余裕で50キロ以上あるので、

眠たくなってしまいます

 

モンスター(エナジードリンク)に何度も助けられています

 

ツアーの待ち合わせ場所

かなり見にくいですが、この赤い枠で囲ったところです

f:id:chiyobi:20190925194526j:plain

私が撮影している場所は、ガソリンスタンドです

f:id:chiyobi:20190925194619j:plain

行きに寄ったガソリンスタンド

モニュメントバレーに行く際に通る道ですし、

とても分かりやすい場所にあります

 

待ち合わせの建物は、奥がショッピングモールのようになっていて

広い駐車場があるので、そこにレンタカーを停めました

 

注意:荷物は最小限という規定です

アンテロープキャニオンツアーは、

大きなバッグを持っていくことを禁止しています

 

カメラ、スマホは持ち込みOK

・お水も持参必須ですが、バッグに入れない、手に持つ

小さなウエストポーチはOK

 

とのことですので、

パスポートや現金が入る小さなウエストポーチは必須です

 

下の画像くらいの大きさならOKでした
アマゾンで3,000円くらいで十分良いものが買えますね

 

ポイント1:隣のピザハットでのランチはMサイズにしましょう

これは失敗談ですが、、笑

まともに朝ごはんを食べていなかったので、

腹ペコでピザハットに駆け込みました

f:id:chiyobi:20190925203830j:plain

2人でペパロニラバーのラージサイズ(21ドル)を平らげました

本当においしかったのですが、

お腹が苦しい・・・

そしてこれからツアー中2時間はトイレに行けない・・・

 

そこで、思い出したのが、向かいのガソリンスタンド

f:id:chiyobi:20190925194619j:plain

2度目の登場ですみません

ここは男女別の複数のトイレがあって綺麗です

アンテロープキャニオンの待ち合わせ場所にもありますが、

ひとつしかありませんし、かなり並びます

ピザハットは論外です

 

アッパーアンテロープキャニオンに向かいます

まず、出発30分前に先ほどの待ち合わせ場所へ

すると、色のついた紙を渡されます

時間になると、「オレンジ!」「イエロー!」「グリーン!」

といった感じで呼ばれます

 

f:id:chiyobi:20190925204459j:plain

(上は、着いた時の画像で待ち合わせ場所ではないです)

色を呼ばれたら、このような車に乗ります

横向きに乗って10分くらい走ります

 

注意!砂がものすごく舞います

上の画像のように、砂の中を走っていきますし、

窓もないので、とても砂が舞います

 

顔にバチバチ当たるだけでなく、目も危ないです

サングラスをしていても目は閉じた方が良いです

このあとのツアーで目がショボショボします

目薬があるといいかも

 

ツアー出発!

ツアーはこの車に一緒に乗った人たちと回ります

ガイドさんは運転手さんで、私たちの時は50代くらいの女性でした

f:id:chiyobi:20190925204838j:plain

入口

大体5組10人で入ります

ガイドは英語ですが、日本人に慣れていて、

主要な所は日本語で案内してくれました

f:id:chiyobi:20190925205411j:plain
f:id:chiyobi:20190925205330j:plain
右の画像は、横向きのクマが後ろにいます

こんなツーショット写真も、たくさん撮ってくれました

f:id:chiyobi:20190925205450j:plain

影がハート

ポーズも沢山教えてくれて、

結局6ショットくらいガイドさんが撮ってくれます

 

中は日陰で涼しいです

そして、よく見るオレンジ色の色はスマホで編集して

撮っていることをガイドさんが教えてくれました

f:id:chiyobi:20190925205801j:plain
f:id:chiyobi:20190925205817j:plain
編集したりしなかったり

 

f:id:chiyobi:20190925205700j:plain

どんどん進むと、このように地上に出ます

ここで少し休憩

f:id:chiyobi:20190925205941j:plain

 

そのあとは、来た道を戻ります

これは立ち止まることなく、サッサと歩きます

 

この時点で15時過ぎ

この時間でもうアンテロープキャニオンの中は暗くなっていました

 

そして、また砂の舞うバスに乗って待ち合わせ場所に戻ります

 

結果、料金以上のツアーでした

アンテロープキャニオン、高いなぁ

と、最初は思っていましたが、思い出に残る、

素晴らしい写真をたくさん残すことが出来ました

 

予約方法なども手探りでしたが、たくさんのブログを読んで

何とか達成できて良かったです

 

これから行く皆さんの役に立つようなブログを

私も目指して頑張ろうと思っていますので、

どうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク